時代遅れと思われたくない!数年前に買った服を今年らしく着こなすためのコツ

以前購入した流行り物を着るのには、少し抵抗がありますよね。
とはいえ、なかなか簡単には手放せなかったりします。

ファッションの流行に敏感な人には、今年買ったものではないことがすぐに分かってしまいます。いくら自分が気に入っているお洋服でも、なるべくなら「時代遅れ」と思われたくないですよね。

手持ちのお洋服を今年らしく着こなすためのコツ

見出し
・トレンドアイテムとコーディネートして今年らしく
・実は色味でトレンド感が出る?
・手軽に取り入れるなら小物から

 

トレンドアイテムとコーディネートして今年らしく

数年前に流行したデザインのお洋服は、今年トレンドのアイテムと組み合わせることで時代遅れ感をなくすことができます。

例えば、以前流行した特徴的なデザインのスカートには、今年流行のデザイントップスをを合わせてみましょう。

ポイントとしては、首回り、袖のデザインが今年らしい物をチョイスすることです。
ハイネックなのかVネックなのか、ボリュームのある袖なのかなど、少しでも今年らしいトレンド要素が入っていれば問題ありません。

そうすることで、手持ちのお洋服が一気にトレンドライクなコーディネートに仕上がります。

実は色味でトレンド感が出る?

つい、デザインに目がいきがちですが、実は色味のトレンドは毎年著しく変化しています。全体的に奇抜な色味が流行していれば、鮮やかなアイテムや真っ黒なアイテムと。柔らかい色味が流行している時であれば、ベージュやグレーなどを。

流行った当初と今とでは、組み合わせる色味が違うはずです。
コーディネート全体の色味を意識することで、パッと印象が変わります。

色合わせで悩んでしまうようであれば、トレンドカラーを取り入れるだけでも良いでしょう。

 

手軽に取り入れるなら小物から

ワンピースなど、一枚のインパクトが強く、アレンジが難しいお洋服もあります。
そんな時は小物からトレンドを取り入れてみましょう。

靴やバッグを流行のものにチェンジするだけで、時代遅れ感はかなり減少します。

トップスやボトムスを新調するよりも、小物なら手軽、かつ気楽にチャレンジしやすいですよね。

 

まとめ

目まぐるしく変化するトレンド。
毎年全てのお洋服を、流行に合わせて新調するのは大変です。

しかし、手持ちのお洋服と組み合わせるアイテムや、色味など、少しでも気をつけるだけで長く愛用することができます。むしろ、全身トレンドで固めるよりも、少しだけ取り入れている方が、おしゃれ上級者に見えることも。

せっかくのお気に入りのお洋服です。ぜひ、トレンドと共に楽しんでみてください。